スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧正月の思ひ出 其の3

2010.02.19 *Fri
いよいよ年越しです。

昼間から爆竹なんか鳴らしてましたけど、
これは遊びみたいなもんです。

なくなったら、また買いに行きます。
(まとめて買うということはしないのか?
それとも買ったそばからつけてるから
取って置くという概念がないのか)

そういえば、
さっそくかざる
こちらもさっそく貼ります。
ちなみにこれは私が選びました。

ご先祖様にお供え
そして家の前に机をだして、お供え(大きな魚と鶏)
とお線香を準備し、紙のお金を焼きます。

お供えのつくえ
お義母さんが作ったお供え


お年越しの料理
部屋の中には、お年越しの料理を用意します。
これはご先祖様へのお供えで、コップにお酒をついで
どうぞ召し上がってください、というようなお祈りをします。
それぞれ、ご先祖様の人数分のちゃわんを用意します。
ご先祖様がお食事中なのでこのテーブルの周りには
近寄ってはいけません。
しばらくして、お義母さんがそれぞれのコップをかたむけ
床にお酒を数滴こぼします。
お食事が終わったことを表しているのだと思います。

そうすると、人間さまのお食事の時間となります。

なんだかんだで、日が暮れて、夜です。
みんな0時まで起きています。

0時になるまえから、花火が上がったり、
もちろん爆竹もなっているのですが、

0時になったとたん、
待ってましたとばかりに
どどどどどどどどどーーーーーーーーというか
ばばばばばばばばばーーーーーーーーと
地響きのように村中で爆竹が鳴りだします。
もうすぐ0時

爆竹をならす
↑夫も負けじと爆竹に火をつけている様子。



なんか今回はクライマックスのわりに
写真が地味な感じでまとまってしまいました。

次回は、できたら、お正月の様子を
アップしたいと思います。

皆様、お楽しみに…。

スポンサーサイト
COMMENT : 0
CATEGRY : 未分類

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

おに六

Author:おに六



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (58)



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © 薫衣草日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。